ホワイトニング・審美歯科(白い歯)

ホワイトニング

白く美しい歯

歯は食事を楽しむ機能のほか、表情を変化させたり、顔の印象を大きく左右させたりする重要なパーツです。
笑ったときに見える歯が白く美しければ、相手は好感を持つことでしょう。

歯は日々の食事を通して少しずつ変色していきます。飲食物の成分によって黄ばんだり、黒ずんだり、着色汚れが蓄積します。口を開いたときに汚れた歯を目にして良い印象を持つ人はいませんよね。歯の色は、自分よりも周りの方が気になるものです。

その問題は、歯を白く美しくするホワイトニングが解決してくれます。
一口にホワイトニングと言っても「どんな特徴があるの?」「どんなリスクがあるの?」「費用はどのくらい?」といったご心配もあると思います。

理解を深められるように、ホワイトニングに関する情報をご案内させていただきます。

よくあるホワイトニングに関するお悩み

ホワイトニングは天然の歯に専用の薬剤を使って、歯を白くする審美治療です。
歯が白く美しい状態になるので、見た目はもちろん、気持ちや性格といった内面にも良い影響を与えます。

しかし良いことばかりではなく、短所もあります。実施した方がどういうお悩みを抱えているのかをあらかじめ知っておけば、検討しやすくなると思います。

  • 歯の白さが感じられない

    「思ったほど白くならなかった」これはホワイトニングで最も多いお悩みです。白くならない、鮮やかさが足りないといったケースは多少あります。また、適切に治療を行わなければ、治療前よりも色が悪くなる明らかな失敗につながることもあります。

  • キレイに仕上がらない、元の色に戻った

    白さが足りなかったり、特定の部分だけ着色が残ってしまったりすることがあります。ホワイトニングの効果には個人差があり、また、色の後戻りは付いて回るものです。せっかく行ったのに「ムラが生じた」「短期間で色が後戻りした」といった結果になると、費用も時間も台無しになってしまいます。

  • 知覚過敏になってしまった

    知覚過敏は、冷たいものや甘いものを口にしたとき歯に痛みを感じる状態を指します。患者さまの歯の状態によっては、ホワイトニングで用いる薬剤が痛みにつながる可能性があります。薬剤(過酸化水素、過酸化尿素)の濃度が高いほど効果が期待できる反面、知覚過敏になりやすいです。

  • 費用がどのくらいかかるのか心配

    ホワイトニングは保険外診療なので、健康保険が適用されません。各医院で設定している費用が異なるので、一般的に言われている相場より高い医院さんもあります。また「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」でも料金は変わってきます。

ホワイトニング治療に伴うお悩みに向き合います

歯科衛生士が患者さまへ説明している様子

先に述べたさまざまなお悩みが生じる原因は、歯科医師の知識や経験不足による可能性を否定できません。
歯医者さんによって、診療科目の得意・不得意は多少なりともあるものです。

当院は真の健康をつくる「究極の予防歯科」を目指しています。ホワイトニングは単に見た目が美しいだけでなく、お口の健康を維持しやすい側面を持っています。このことから予防歯科の一環として捉え、私たちはホワイトニング治療を大切に考えています。

「ホワイトニングで歯を白く美しくしたい」そんな意識の高いあなたの大切な歯ですから、治療に伴うお悩みには真摯に向き合っています。

ホワイトニングで得られる明るい生活

私たちが生活していく上で、顔は大きな役割を果たしています。初めて会う人であれば、顔で印象が決まると言っても過言ではありません。顔はさまざまなパーツで構成されています。注目度の高いパーツは「目元」、次いで「口元」と言われています。

口元・歯を整えることはコミュニケーションのマナーであり、あなたに良い影響をもたらします。
歯が白く美しくなれば「見た目」「印象」「気持ち」が明るくなり、毎日を楽しく送ることができると私たちは考えています。
ホワイトニングがもたらすステキな効果を見ていきましょう。

ステキな第一印象があなたのイメージを魅力的にする

初めて会う人に持つ印象がどのようにして形成されるかというと、「視覚情報」が55%を占めると言われています。簡単に言うと「第一印象は見た目で決まる」ということです。さらに、見た目で注目される部分は「顔」が圧倒的で、約70%を占めます。このことから、多くの人が視覚情報を頼りにして、顔に注目している事実が分かります。

また「人は最初に持った印象がその後の印象にも影響を与え続ける」という心理作用が分かっています。つまり、第一印象が良ければ、人間関係を築く場面でプラスになると考えられます。口元は注目の集まるパーツなので、口を開いたときにのぞく歯が美しければ、ステキな第一印象になることでしょう。芸能人やアナウンサー、人前に出る接客業や営業職の方はもちろん、美や健康を大切にしている方がホワイトニングを選んでいます。

見た目も気持ちも明るくなるから毎日が楽しい

歯が黄ばんでいたり黒ずんでいたりすると、常に口元が気になってしまいます。会話をするときも笑うときも、無意識に気を使っているものです。ぎこちない表情でコミュニケーションをとるとマイナスの印象をもたれたり、「心を開いてくれていない」と相手が勘違いしてしまったりする可能性もあります。

歯が白く美しければ口元に何も引け目がないので、自信をもってコミュニケーションをとれるようになります。 会話がより楽しくなり、自然な表情で笑うことができます。自信をもって振る舞えるようになれば、楽しい毎日を送ることができるのではないでしょうか。

意識が高まるので、歯周病やむし歯になりにくい

ホワイトニングで得られた白く美しい歯と、口元の自信から生まれる晴れやかな気持ちは、失いたくないと思うようになります。この意識が高まる状態が、予防歯科の一環と考える理由です。

ホワイトニングの効果を長持ちさせるためには、日常的なセルフケアが大切です。セルフケアはむし歯や歯周病の予防に効果を発揮します。「ホワイトニングで手に入れたキレイな歯を維持したい」という思いが、結果的にむし歯や歯周病になりにくいお口の健康につながるのです。

当院のホワイトニング

マウスピース

歯科医院で行うホワイトニングは主に「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」があります。当院では通院不要のホームホワイトニングを採用しています。歯科医院で行うオフィスホワイトニングは行っておりません。

なぜオフィスホワイトニングは行っていないかというと、先に述べた「歯の白さが感じられない」「キレイに仕上がらない、元の色に戻った」「知覚過敏になってしまった」「費用がどのくらいかかるのか心配」といった患者さまのお悩みを考慮しているからです。

ホームホワイトニングを採用している理由

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングには、それぞれメリット・デメリットがあります。オフィスホワイトニングと比べたホームホワイトニングの特徴は次の通りです。

  • ムラなく白くなり、後戻りがしにくい

    オフィスホワイトニングが短期間の治療であるのに対し、ホームホワイトニングは長期間の治療となります。濃度の低い薬剤を使って、じっくりと歯を白くしていきます。オフィスホワイトニングと比べて白さのムラが出来にくく、元の色に戻りにくい利点があります。

    ご自宅で行う治療なので、何度でもメンテナンス可能です。ご自身の理想とする白さになるまで続けられるのが嬉しい点です。

  • 知覚過敏になりにくい

    オフィスホワイトニングで用いる薬剤よりも刺激が少ないので、知覚過敏になりにくいです。もし知覚過敏の症状が出てきた場合は、治療を一旦中断すれば治ります。ホワイトニングによる知覚過敏は一時的な症状なので、1~2日程度で痛みはなくなります。痛みが治まれば、また再開することができます。

  • 費用を抑えられる上に通院不要

    オフィスホワイトニングは、歯科医院で専用設備を使って治療にあたるので、自宅で行うホームホワイトニングと比べて高くなります。

    ホームホワイトニングは、最初にマウスピース製作費と薬剤費でまとまった金額が必要になりますが、それ以降にかかる費用は薬剤費だけで済みます。満足する白さが得られたら、しばらくは購入する必要もないと思います。

    そして歯科医院へ通う必要がないので、ご自身のタイミングで気軽にホワイトニングできる点も魅力的です。

  • ホームホワイトニングのデメリット

    オフィスホワイトニングが1回の治療で効果が得られるのに対し、ホームホワイトニングは効果が得られるまで時間がかかります。個人差はありますが、効果を実感できるまで2~4週間ほど要します。また、毎日一定時間マウスピースを付けなければならない面倒もあります。

    「時間をかけたくない」「毎日マウスピースを装着するのは面倒だ」という方には、ホームホワイトニングは適していません。

ホワイトニングでステキな口元を手に入れませんか?

ホワイトニングで歯が白く美しくなると、実年齢より若く見えたり、清潔で明るいパーソナリティを形作ったりと、あなたをより魅力的にみせてくれます。 むし歯のような痛みを取り除く治療ではありませんが、明るく楽しい生活を送る上で、大きな役割を果たすと考えております。 美容室やフィットネスへ通って美と健康を維持するように、ホワイトニングでお口の美と健康を維持していただけたらと思います。

審美歯科(白い歯)

審美歯科(白い歯)

審美歯科は、歯の美しさに焦点を当てた歯科治療を指します。
「笑うと銀歯が見えて気になってしまう」「歯の色が気になって人前で口を開けたくない」このようなお悩みを解決します。

痛みを取り除いたり、噛む機能を取り戻したりするような「悪いところを改善する治療」とは少し方向性が異なるかもしれません。「見た目を美しくし、機能的にもより理想的な状態にする」これが審美歯科の考え方です。見た目が美しいのはもちろん、お口の健康維持にも高い効果をもたらします。

なぜ審美歯科が必要とされているのか?

ホワイトニングのご案内でも述べましたが、歯はその人の印象に影響を与える重要なパーツです。白い歯や歯並びの良さは、相手に好印象を与えます。歯の色も歯並びも、悪いよりはキレイな方がいいですよね。誰もが美しく整った歯を手に入れたいと思うのは自然なことでしょう。

ただ、保険診療では細かく定められた制限下での処置に留まるため、歯を白く・美しく整える治療に限界があります。保険診療は「機能回復を目的とした治療」のため、見た目の部分は充分に考慮されていないのです。銀歯は目立つ上、金属アレルギーを引き起こすリスクもあります。レジン(プラスチック)は耐久性が低く、数年で黄ばみが目立ちはじめます。黄ばんだ歯を見て良い印象を持つ人はいません。

そこで、機能面と美しさを兼ね備えた審美歯科が適しているのです。仕上がりが美しく、汚れが付きにくく、耐久性の高い素材を選ぶことができます。審美歯科は健康保険が適用されませんが、美しく整った理想的な歯を手に入れることができます。

審美歯科で得られる美しさが生み出す大きな効果

審美歯科の主な目的は、見た目を美しくすること。単に「見た目が美しくなる」と言っても、イメージが湧きづらいと思います。審美治療を行えば、どのような良いことがあるのかを考えてみたいと思います。

口元のコンプレックスを解消し、自信を持って過ごす毎日を

歯が黄ばんでいたり、銀歯が目に入ったりすると、少なからず気になる人はいるものです。「清潔でない」「健康的でない」「身だしなみに気を使えない人なのかな」と思われることもあるでしょう。なぜなら、そこに意識が向いていないことの表れだからです。歯の手入れが行き届いていれば、歯は美しく保たれているはずです。

歯並びの悪さは自分の努力だけではどうすることもできませんが、それでも相手にプラスのイメージを与えないのは残念な現実です。歯並びはその人の印象を大きく左右します。審美歯科はこういった口元のコンプレックスを解消します。歯を白く美しくする、銀歯を外して自然な歯と調和させる、歯並びを美しく整える。こうして口元のお悩みがなくなれば、自信を持ってコミュニケーションをとれるようになります。その結果、あなたは相手に好ましい印象を与えます。気持ちが明るくなり、毎日をより楽しく過ごせるはずです。

予防に貢献するのでお口のトラブルが少なくなる

審美歯科で美しい歯を手に入れれば、結果的にむし歯や歯周病の予防にもつながります。審美治療に興味を持たれている方は「口元を美しく保ちたい」という意識が高いです。「今はベストじゃないけど、本当は歯をキレイにしたい」とお考えではないでしょうか。

そういう方が審美治療を行えば、今まで以上にセルフケアをしっかりと行うようになります。本来意識の高い方ですので、白い歯・美しさを保つためのケアを怠りません。セルフケアは、むし歯や歯周病、口臭予防に絶大な効果を発揮します。つまり、審美歯科をおこなうことで、お口のトラブルとは無縁の生活を送ることも可能になります。また、審美治療で主に用いられる素材「セラミック」には、歯垢(プラーク)が付きにくい長所もあります。もっというと、銀歯が引き起こす金属アレルギーの心配もありません。 歯垢が付きにくい歯の状態になることと、美意識の向上で、審美歯科は「究極の予防」になると考えております。

当院の審美歯科が選ばれる理由

私たちは、すべての人に「歯の悩みがない生活」を送っていただきたいと考えております。それを実現するための審美歯科には力を入れています。

当院の審美治療が特に優れている点は、つめもの・かぶせものの適合精度が高いことです。つめもの・かぶせもの部分は、噛んだときの負荷を受け止めるために、しっかりと適合していなければなりません。患者さまの歯と、つめもの・かぶせもの部分がピッタリ合うように仕上げる高い精度が求められます。

審美歯科に求められる確かな技術、製作物の品質の高さが患者さまから選ばれている大きな理由です。

当院の審美歯科メニュー

当院で主に用いられている素材の特徴についてご紹介いたします。
その他のより詳しいメニューは、下部の料金表ボタンからご覧ください

  • オールセラミック

    オールセラミック

    お口の中の銀歯が気になる方へおすすめなのがオールセラミックです。金属の代わりにセラミック(ジルコニア)を使用することで、自然な透明感を持つ白い歯を実現します。金属を使用していないため、金属アレルギーの方も安心です。

    <オールセラミックの特徴>

    • ●白く美しい歯を手に入れられる
    • ●歯ぐきの変色や金属の露出がない
    • ●金属アレルギーの方でも安心
  • ハイブリッドセラミック

    ハイブリッドセラミック

    ハイブリッドセラミックとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で詰め物や被せ物を作る治療方法です。白く美しい色合いであることに加え、オールセラミックに比べて比較的安価に治療が可能です。また、非常に柔らかい素材であるため、周囲の歯を傷つける心配もありません。

    <ハイブリッドセラミックの特徴>

    • ●白く美しい色合いが得られる
    • ●比較的安価で治療が受けられる
    • ●柔らかい素材のため周囲の歯を傷つけない
    • ●オールセラミックと比較すると色調は多少劣る
    • ●長年使用していると変色する可能性がある

審美歯科治療には保証期間があります

当院の審美歯科治療には、保証期間を設けております。
万が一、保証期間内に不具合などが生じた際には無料でお直しさせていただきますので、どうぞご安心ください。
※保証は定期メンテナンスに来院いただいている方が対象となります。

審美歯科の料金表はこちら

当院の基本情報

ハピネス歯科クリニック

018-874-9094 初診WEB予約はこちら
診療時間
9:00~12:30 ×
14:30~19:00 × × ×

△・・・9:00~13:00
休診日:日・祝祭日・GW・ 年末年始・お盆

各種クレジットカードでのお支払いに対応しております。

医院マップ

医院カレンダー

ハピネス歯科ブログ

    ページトップへ