« 2017年7月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年7月30日

LINEスタンプ作成中!

こんにちは!
ハピネス歯科クリニック院長の大久保圭です。

現在ハピネス歯科クリニックではオリジナルLINEスタンプを制作中です。
大がハミィで、小はハピタという名前です。

近日公開しますので楽しみにしていてください。

20401105_1008104785959299_845940818_n.jpg

Google +1
2016年11月29日

~院長と一緒に豊かさを探求するブログ~「秋田市牛島で歯科をお探しならハピネス歯科クリニック」

皆さんこんにちは、本日も豊かさ探求の旅を進めていきましょう。

皆さんにまずはお伝えしたいこと、それは治療をすればするほど歯医者さんに
通わなくてはいけなくなるということです!
「えっ、どういうこと?」って思いますよね。

虫歯を全部しっかり治したら、あとは大丈夫!!とはならないんです。
一旦治療に踏み込んだ歯は、再度虫歯になったり、被せ物、詰め物が外れたり
不具合が出る可能性が高くなるのです。

治療をしたのに、また治療をしなくてはならないなんて・・・って思いますよね。
私達、歯科医師もできるだけ、再治療に踏み込まなくてもいいように、全力を尽くして
治療に当たるのですが、中々難しいのが現状です。

腕の良し悪しは関係なく、被せ物、詰め物、歯科用接着材の劣化が主な原因です。
次回はより具体的に説明をしていきたいと思います

Google +1
2016年10月18日

~院長と一緒に豊かさを探求するブログ~「秋田市牛島で歯科をお探しならハピネス歯科クリニック」

このブログや当クリニックのHPをご覧くださっている皆さん、いつも
ありがとうございます。
しばらく間が空いてしまいましたが、豊かさ探求の旅を始めていきたいと思います。

豊かさを手に入れる方法は、長期的視点を持つ必要があるということは以前にも
このブログでお伝えしましたよね。
この一瞬だけ、あるいは今週や今月だけ豊かであれば、その後はどうでもいいって
ことにはなりません。
特に健康的豊かさに関しては、まさに生涯続いて欲しいと誰もが願う部分です。

そのために絶対的に必要になるのは、メンテナンスすなわち手入れを怠っては
ならないということなんですね。

特にお口の健康に関しては、一旦失ってしまうともう二度ともとの状態には
戻らない場合が多いのです。
虫歯になれば歯医者さんが治してくれるから安心と考えていると、後々
恐ろしいことが起こるかもしれません。

私は本気で皆さんに豊かさを手にして頂きたいので、辛口なことや耳にしたくない
ようなことも今後この場を借りて、お伝えしていこうと思います。

歯科医師であるからこそ、本気で皆さんに知っていただきたいことです。
知らないでは済まされない、知らなければ今後ずっと悩みの種として居座ることに
なるかもしれません。

次回からは、やや専門的な部分も含め、どうしたら豊かになれる思考を身に付けられる
かについてお伝えしていこうと思います。

Google +1
2016年10月17日

ボスの日

こんにちは! ハピネス歯科クリニックの戸澤です(^ ^)

昨日10月16日は何の日であったか、皆さんご存知でしょうか?
1958年に、アメリカのパトリシア・ベイ・ハロスキさんという方が、
会社を経営していたお父様のために、経営者と部下の関係を円滑にする日として提唱し、アメリカ商業会議所に登録されたことが始まりの記念日だそうです。

当院でも、ハピネス歯科クリニックの"ボス"である先生に
感謝の気持ちを伝えるサプライズをしよう!というスタッフからの提案があり、
少し前から計画をたて、わいわいしながら準備をし、1日遅れではありますが
本日大成功を収めました*\(^o^)/*

いつも来院者様を始めスタッフの皆一人一人を大切に考え行動してくださる先生に
スタッフで改めて感謝の気持ちを伝えることが出来て、とてもハッピーな時間でした

Google +1
2015年12月18日

歯磨きを癒しの時間に

こんにちは!
ハピネス歯科クリニックのTです(^^)

毎日来院者様とお話しさせて頂く中で、"歯磨きの習慣"について尋ねる場面があるのですが、毎日3回歯磨きをする方、2回する方、1回する方、、タイミングや回数も様々です。
そこで、少しでも毎日の歯磨きが楽しくできるように、今日は一つ提案をさせて頂きたいと思います。

それは"お風呂で歯磨きをする"ことです!
お風呂で歯磨きをすると、、
・寝ている間は唾液の量が少なくなり、お口の中の細菌が増えやすい環境にあるので寝る前にお風呂に入りながら歯を磨くことで虫歯や歯周病予防になる。
・体が温まるのでリラックスしながら歯磨きが出来る
・リラックスした状態でお口の中を刺激することでサラサラな良い唾液が増え、
 寝ている間にパロチンという若返りホルモンとも呼ばれる成分が分泌される

などなど、良いところが沢山あります✨

毎日の歯磨きを面倒くさいものではなく、癒しであったり楽しみなものと感じて習慣にして頂けたらと思います(*^▽^*)

おけ.jpgひよこ.png

Google +1
2015年12月 9日

キシリトール入りのお菓子

こんにちは。
ハピネス歯科クリニックのIです。
皆さんは普段お菓子を食べますか

Google +1
2015年12月 6日

仕上げ磨き♪

こんにちは、ハピネス歯科クリニックのSです。
最近、ぐっと寒くなり秋田の長い冬が訪れようとしていますね。
私は寒いのは苦手ですが、今年はスノーボード&子どもとソリ滑りをしたいな~と楽しみな季節でもあります。

今日はお子さんの仕上げ磨きについてお話します。
まず、お母さん方に「仕上げ磨きはお家でどうですか?」と聞くと
①嫌がってお口を開いてくれない。
②イヤイヤしながら磨いているのでちゃんと磨けているか心配。
という意見が多いです。
私の娘も同じです...(´;ω;`)
上手にお口を開けていられない子にはやっぱり理由がありますよね。
1.何か痛い事をされるんじゃないか!
2.痛い!
3.ママの目が真剣で怖い!
4.自分でやりたーい!  etc

一番はお子さんに歯磨きは痛くない、楽しい事と思わせるのが大切ですよね。
私がお家でよくやっているのは子どもの歯を磨く前にまず自分の歯を磨いている所を見せる事です。「ピカピカスッキリするな~(*´∀`)」と笑顔で見せつけます!
また、歯磨き系の内容の絵本を読んであげたり、娘が好きなぬいぐるみやお人形さんの歯を磨く真似をしたりして一緒に遊びながら楽しく歯磨きタイムをしています。
でもその子の気分によってなかなかうまく出来ない日が多いですが毎日行なって習慣づけるのが大切なので私も頑張っています★
上手に出来た日はたくたん褒めてあげましょう~♡

最後に気をつけていただきたいのが上の前歯の唇側には上唇小帯(じょうしんしょうたい)と呼ばれる糸状のすじのような部分があります。ここは歯磨きで傷つけやすく、歯磨き嫌いの原因にもなるため指でおさえるなどして磨きましょう。

次はIさんです~Uo・ェ・oU

Google +1
2015年12月 3日

『虫歯虫封じの神社』

歯の詳しいことは、歯科衛生士のみなさんが書いてくれているので、事務の私は歯にまつわる別のことを書こうと思います。
私は、神社の屋根が好き(特に春日造と住吉造が好き)で、神社巡りをしています!
神社の中には、歯科に関係する神社もあり、その中のひとつをご紹介します。
【日比谷神社(鯖稲荷)】
その昔、虫歯虫封じに苦しむ人が御祈祷を受けると御利益があるとされ、鯖を食べることを断ち御祈祷すると治ったそうです!
「なぜ鯖なのか?」と言うと・・
旅人達に社務所を開放し、無病息災の祈祷をしたところ、特にご利益が著しくあらわれ、みんなが『旅泊(さば)稲荷』と言うようになったそうです。
その後、魚の鯖に変わるようになり『鯖稲荷』と呼ばれるようになりました。
それ以降、治った人は、鯖を奉納してお礼参りするようになったそうです。
この神社の付近は海に近く鯖や鰯など、江戸前の魚がよく獲れていたことも関係があるようですよ。
昔は歯科医院もなかったと思うと、ある日突然歯が痛くなって、すごく不安になったと思います。『御祈祷して、鯖を我慢すれば治る!』と知れば、大変心強い味方だったと思います。
私も迷わず鯖断ちしたと思います♪
現在は歯科医院もたくさんありますので、痛くなったらまず診てもらいましょう!
毎日の歯磨きも大切ですので、歯のこと、歯磨きの仕方、わからないことがあれば相談してみてくださいね!

Google +1
2015年12月 1日

~院長と一緒に豊かさを探求するブログ~「秋田市牛島で歯科をお探しならハピネス歯科クリニック」

皆さま、お久しぶりです。。
秋田も先日初雪を観測したとのことで、いよいよ冬将軍の到来ですね。

さて、今日も早速、豊かさ探求の旅を始めましょう。

前回から、歯科衛生士さんの役割を考察していました。

歯科衛生士さんは、予防分野においては歯科医師よりも主役的役割を
担うんです。
歯垢や歯石を除去するのは主に歯科衛生士さんが行います。
歯垢や歯石が付着したままだと、歯周病というとても恐ろしい病気に
罹ってしまいます。

それを予防するのが歯科衛生士さんです。

私歯科医師の出番は、衛生士さんが歯垢、歯石を除去しても完治しない部分を処置
したり、虫歯を治療することです。

ですから、予防を重視している歯科クリニックは衛生士さんの方が歯科医師よりも
出番が多いのですね。

理想的なのは、歯医者さんの処置が必要になる前に、定期的に予防することです。
何か不具合が出てしまうと、歯科医師の出番になってしまい、治療が長引き
費用もかかります。

ポイントはいかに歯科医師の治療が必要な段階まで、至らないようにするかということです。

Google +1
2015年11月27日

歯間ブラシ・デンタルフロスについて

こんにちは!ハピネス歯科クリニックのTです(^^)

先日、新人スタッフ育成塾というセミナーに参加させて頂いて来ました!
7月に始まり全4回のセミナーで、ついに最終回ということで少々さみしい気持ちにもなりつつ、今回も沢山学ばせて頂いてきました。

このセミナーで学んだことを今後どんどん実践していき、より来院者様に信頼して頂ける
スタッフになれるよう、応援してくださった院長、そしてスタッフの方々に感謝を忘れずに日々精進していきたいと思います!!

新人1.jpg

セミナーで出逢った仲間で記念撮影♪

新人2.jpg

終了証を頂きました✨

"歯間ブラシ・デンタルフロスについて"

さて、話は変わりますが、歯磨きをする際、歯ブラシだけでは約6割しか汚れが取れないことをご存じでしょうか?
普段来院者様にお尋ねすると、歯ブラシ1本で行う。という方も多くみられるのですが、
実は歯ブラシだけでは歯垢が約6割しか落せていないのです。
歯ブラシだけでなく、デンタルフロスを併用した場合約8割
歯ブラシだけでなく、歯間ブラシを併用した場合は約8割~9割
といった具合です。
歯間ブラシは歯と歯の間の三角形の隙間があるところに効果的です。出し入れする際に少し抵抗があるサイズの歯間ブラシを選ぶこと、歯間ブラシを歯肉に刺さないように挿入する際の角度に気を付けること、挿入したら、歯に添わせるように動かすことなど、いくつかポイントが御座います。
デンタルフロスは歯と歯の間が狭いところ、歯と歯肉のキワの部分の歯垢を落とす際に効果的です。デンタルフロスにも様々な種類が御座いますが、通常の指に巻いて使うタイプの
ものは、先ず両手の中指に巻き、親指と人差し指でフロスを保持して操作します。初めは使い方が難しいと思われますので、前歯からお試し頂けたらと思います。
歯間ブラシ同様、ポイントを押さえて効果的に使用していただくためにも私たちスタッフにお気軽にご相談ください(^^)!

次は柿の種が大好きなOさんです!

Google +1

ハピネス歯科クリニック
院長 大久保 圭

院長 大久保圭

医院サイト:
https://www.happiness12.com/

私が目指しているのは"究極の予防歯科"を提供することです。"究極"という中には、単に歯のケアによるむし歯予防だけに留まらず、総合的な生活スタイルをとおした人生の充実や、お子さまの成長のサポートなどが含まれます。

すべての人に、むし歯や歯周病と縁のない健やかな日々をお過ごしいただけたらと考えております。特にお子さまは、私たち大人がしっかりとした知識を持って接することで、一生歯の治療が必要のない人生を歩ませることができるはずだと思います。

Google +1