2017年5月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2017年5月31日

口臭をなくし、人生を豊かにするたったひとつの方法

今回は、「口臭をなくし、人生を豊かにするたったひとつの方法」について
お伝えしていきたいと思います。

たった一つと聞いて、なになに!?と思った方、これからする話を楽しみながら聞いてください。
間違いなく人生が豊かになりますから! 
この話を聞けば、すぐにでも行動したくなるかもしれませんよ。

まずは皆さんに質問です
歯医者さんで一度でも歯を削ってもらったことはありますか?

多くの方があると答えるのではないでしょうか。

さらに、治療した歯の被せ物が取れたり、詰め物が欠けたりしたことはありますか?
あるいは、被せ物が入った歯が痛くなったことは?

きっとたくさんいますよね。
残念ですが、私はほぼ毎日そのような方にお会いしています。

せっかく時間とお金をかけて治したのに、なぜまた悪くなったの?
って思う方、きっと多いですよね。

ところで、虫歯ができると、通常悪くなった部分を取り除き、穴になった
ところを人工の材料で埋めますよね。

型を取って銀歯を入れたり、光で固まるプラスチックの材料を詰めたりします。

削って修復する、それがよくある歯医者さんの光景かもしれませんね。
さて、もう一度質問です。
皆さんは、削って治した歯は健康に戻ったと思いますか。

いかがでしょうか。

確かに、痛みも取れたし、問題なくご飯も食べられてるし、健康に戻ったんじゃないって
考えますよね。

ところがですね、一旦治療した歯は、二度と健康には戻れないんです
どうなるかと言いますと、負のベルトコンベアーに乗るんです。
負のベルトコンベアー?一体何だ?って方がほとんどだと思いますので、
順を追って説明しますね。

ベルトコンベアーについては、皆さんも知っているように、
空港とかで預けた荷物が流れてくる機械ですよね。自動でグルグル動いて廻るやつです。
スイッチを止めない限り動き続けます。そのようなものをイメージしてください。

いったん治療した歯は、例外なく負のベルトコンベアーに乗るんです。
ベルトコンベアーは自動で進むので、遅かれ早かれ必ず別の場所に向かいます。
治療した歯が向かう別の場所とは、治療の次のステージです。

なぜ、一度治療した歯は、必ず負のベルトコンベアーに乗ることになり、次のステージに進むことになるのかについては、この後詳しく説明していきますね。

ここで一歩立ち止まって、皆さんの歯の普段の働きに目を向けてみましょうか。

ここで質問です。歯は体の中でどのくらい頑張っていると思いますか。
実は歯は一番の働き者なんですよ。
本当に一番ですよ。

何が一番かっていうと、毎日とっても強い力に耐えているんです。
相当強い力ですよ。歯ほど強い力を受けている部分は他にはないですよね。
それだけ力仕事を毎日してるんです。

歯が働いてる環境はどうでしょう。熱くなったと思ったら、急に冷たいものが飛び込んでくる、そんな過酷な中にいるんですよね。

どうですか、少しは歯のことを労わってあげようって気持ちになりますよね?

さらにですね、お口の中は細菌でいっぱいなんです。
ウジャウジャ、細菌が住んでいます。
さらに、細菌の中には、口臭の原因になる虫歯や歯周病を発症させる悪い菌もいます。


要するにお口の中の環境は、悪いことをする細菌がいて、急に熱なったり、冷たくなったりするもう大変な環境と言えますよね。

悪いところを、削られて被せ物や詰め物で修復された歯にとって、その環境はかなり辛い
ってことですよ。

歯が飾り物だとすれば、永久に持つかもしれません。
でも、歯は飾りものじゃないんです。
毎日必死で頑張っているんです。
その環境に永久に耐えられる人工材料は、今のところ存在しませんね。

さらにですね、詰め物も被せ物も結局は接着剤でくっ付けただけですよ。
小さな隙間は必ずできます。

そこに、細菌や唾液が少しずつ入っていく。
そして被せ物の中で、虫歯菌が繁殖してしまうんです。そこに臭いも付いてくる。
だから、一旦治療した歯でも必ずベルトコンベアーに乗って次のステージに向かうんです。

じゃあ、一旦ベルトコンベアーに乗っかってしまったらどうやって降りるの?
って思いますよね。

残念ながら、絶対に降りられないんです。
乗ってしまった歯は、歯の持ち主が亡くなるま、ベルトコンベアーの上です。

ゾッとしますよね。

じゃあどーすればいいんだー!!って叫びたくなった方に私からできる
アドバイスです。

まずはベルトコンベアーに乗っている歯があるということをしっかり自覚すること。
現状を把握してください。

そのために、まずは歯科クリニックに足を運んで、専門家に診てもらうことです。
治療した歯がどのステージにいるのかを。

それを第一にすることです。
現状知らずして対策なしですよね。

その次には、歯医者さんと相談をして、ベルトコンベアーの流れを遅くするように
対策することです。

遅くするための方法の一つが、定期的ケアを必ず受けること。
ご存じない方も結構いるんですが、ケアは歯科衛生士さんが主役で行うんですよ。
ですから、かかりつけの衛生士さんを作ることです。
歯医者さんが本来、登場してはいけないんです。(笑)

治療がメインではなく、ケアを徹底する。
それが、ベルトコンベアーの流れを緩やかにする一番大切なポイントです。

皆さん、髪のお手入れ考えてみてください。
数か月に一回は、美容室にいきませんか。

プロに髪を整えてもらい、きれいに洗ってもらいますよね。
中には、パーマをかけたり、いろいろ手を加えてもらってる方もいますよね。

さて、質問しますね。
髪の毛と歯はどちらが大切ですか?
すべての方がどちらも大事と答えるのではないですか?

では、まとめに入ります。
人生を豊かにするコツは、たった一つ!
長期的視野をしっかり身に付けること
私はそれ以外にないと思っています。

もしあなたが40歳だとしたら、残りの人生50年を、どのように生きたいか
それをしっかり見据えることです。

そのことを考えれば、自ずと今取るべき行動は見えてくるはずですよね。
私は、世の中すべての物も人も、長期的に維持していくためには
心配りが本当に大切だと思います。

Google +1

ハピネス歯科クリニック
院長 大久保 圭

院長 大久保圭

医院サイト:
http://www.happiness12.com/

私が目指しているのは"究極の予防歯科"を提供することです。"究極"という中には、単に歯のケアによるむし歯予防だけに留まらず、総合的な生活スタイルをとおした人生の充実や、お子さまの成長のサポートなどが含まれます。

すべての人に、むし歯や歯周病と縁のない健やかな日々をお過ごしいただけたらと考えております。特にお子さまは、私たち大人がしっかりとした知識を持って接することで、一生歯の治療が必要のない人生を歩ませることができるはずだと思います。

Google +1