転機となった子どもの誕生

そんなとき、我が子が誕生しました。自分の子どもが生まれると「子どもにはむし歯と無縁の人生を送ってほしい」という思いがますます強くなりました。私が幼少期から歯医者通いを繰り返してきた経験から、自分の子どもには同じような道を歩ませたくないと強く思うようになったのです。

また「すべての人にむし歯と無縁の人生を送ってほしい」という気持ちもより一層強くなりました。時を同じくして「歯の治療に行きたくても子どもを預ける場所がない」という声や「子どもの歯について情報交換をしたいけれどそれができる場所がない」といった話を聞くようになりました。

それらのさまざまなことが重なり、子どもが健全に成長していく総合的なサポートをする場所を築いていこうと決心するに至ったのです。

まずは、お悩みをご相談ください

無料のご相談はこちら