2014年8月 5日

院長あいさつ

院長あいさつ

このたびは、数ある歯科医院の中から当院のホームページへ訪れていただきありがとうございます。
ハピネス歯科クリニックの院長、大久保 圭です。

私が目指しているのは"究極の予防歯科"を提供することです。"究極"という中には、単に歯のケアによるむし歯予防だけに留まらず、総合的な生活スタイルをとおした人生の充実や、お子さまの成長のサポートなどが含まれます。

すべての人に、むし歯や歯周病と縁のない健やかな日々をお過ごしいただけたらと考えております。特にお子さまは、私たち大人がしっかりとした知識を持って接することで、一生歯の治療が必要のない人生を歩ませることができるはずだと思います。

「自分の子どもには、歯のことで悩んでほしくない」「子どもの成長をしっかりとサポートするためには何ができるのだろう」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度当院にご相談ください。これまでの歯科医院にはなかったサポート体制に、きっと驚かれることと思います。

歯科医師の道を進んだきっかけ

院長あいさつ私の父は産婦人科の医師でしたので、医者という職業はずっと身近に感じておりました。私も一時期、医者を目指そうかと考えたこともありました。ですが、受験生のときにむし歯に苦しみ、ある歯科医院に駆け込んだのですが、治療を済ませるとあれほど辛かった痛みがすぐに治まったのです。まるで魔法のようだと感じました。そのことがひとつのきっかけとなり、歯科医師を目指すことになったのです。

思い返してみると、子どもの頃から手先がとても器用だった気がします。プラモデルやラジコン、また自分でミニ四駆のコースを作ったりして遊んでいました。そういう面でも歯科医師の方に自然と気持ちが引っ張られていったのかもしれません。

歯医者通いをしていた子ども時代

実は私は、幼い頃から歯医者に通っておりました。歯科矯正の経験もありますし、矯正のために4本の歯を抜いたこともあります。しかし歯科の勉強を進めていくと、歯を抜かずに済む方法があったことや、もっと早い時期から矯正を始めていれば結果が大きく異なっていたことを知り、とても後悔の念を感じました。

それと同時に、私のような経験をさせたくない、自分が歯科医院を開けばもっと心地良い治療ができるはずだと強く思うようになりました。

知識の習得に夢中になった大学時代

院長あいさつ大学での歯科の勉強はとても面白く、多くの知識や考え方を習得するのが楽しくて仕方がありませんでした。元々、本を読むのが好きだったこともあり、世界最先端の治療方法や考え方など、どんどん知識を得ていくことに夢中になりました。

大学卒業後は大学病院に勤め、さまざまな患者さまの臨床にあたってきました。その後一般歯科医院に移り、患者さまとより近い環境で接していく中で、自分の理想の歯科医院像というものが膨らんでいきました。その理想を実現したく、新しい歯医者を目指したいという思いから、比較的早い段階で独立しました。

理想の歯科医院を開業

院長あいさつ開業したときにまず意識したのが、バリアフリーとご高齢者への配慮です。そのため、車椅子でもそのまま入れる医院にしました。

また、靴を脱いだり履いたりする動作はご高齢者にとっては腰に負担がかかります。これまでずっと、患者さまが腰を丸めながら靴を脱いだり履いたりするのを見て「どうにかできないものか」と考えてきました。そのため当院は、土足のまま入れるようになっています。感染予防の面からも、医院のスリッパを回し履きするより効果的だと思っています。

しかし、独立して歯科治療にあたりながら感じたことは、歯科医院と患者さまとの心の距離の遠さです。もっと患者さまにとって身近なパートナーになりたい、患者さまと一緒に歯の健康を守る存在でありたいと考えるようになりました。

転機となった子どもの誕生

そんなとき、我が子が誕生しました。自分の子どもが生まれると「子どもにはむし歯と無縁の人生を送ってほしい」という思いがますます強くなりました。私が幼少期から歯医者通いを繰り返してきた経験から、自分の子どもには同じような道を歩ませたくないと強く思うようになったのです。

また「すべての人にむし歯と無縁の人生を送ってほしい」という気持ちもより一層強くなりました。時を同じくして「歯の治療に行きたくても子どもを預ける場所がない」という声や「子どもの歯について情報交換をしたいけれどそれができる場所がない」といった話を聞くようになりました。

それらのさまざまなことが重なり、子どもが健全に成長していく総合的なサポートをする場所を築いていこうと決心するに至ったのです。

"究極の予防歯科"を目指して

院長あいさつハピネス歯科クリニックでは歯科治療だけに留まらず、患者さまやお子さまのトータルライフの充実と向上を目指しています。食育やしつけ、子どもへの学習体験など、さまざまな面からお子さまの成長をサポートする身近な歯科医師でありたいと思います。将来的には、歯科だけに留まらず心理学の勉強も本格的に始め、心理面からのケアもしていきたいと考えています。

また、私の考え方に共鳴してくれるようなドクターを育て、歯科医師が考える食育の資格制度の整備などをとおし、同じ方向を向いている同志と"究極の予防"の実現と拡大に努めていきたいと考えております。

院長プロフィール

院長あいさつハピネス歯科クリニック 院長 大久保 圭

【略歴】
昭和54年 北海道小樽生まれ
平成09年 札幌西高等学校卒業
平成11年 岩手医科大学歯学部入学
平成17年 同大学卒業
平成18年 札幌医科大学付属病院 歯科口腔外科臨床研修終了
      秋田県内歯科医院勤務(~平成21年)
平成21年 ハピネス歯科クリニック開業(12月)

【所属団体・学会】
札幌医科大学付属病院
歯科口腔外科同窓会会員

院内技工士による精巧・緻密な設計

当院は院内に歯科技工士が常駐しているため、調整や修理などはできる限り即日対応をさせていただいております。そのため、何度も通院していただく必要がありません。

入れ歯(義歯)

当院の入れ歯は、主に保険診療内の入れ歯です。緻密な設計で作られた精巧な入れ歯は、まるで本物の自分の歯のように噛むことができます。保険診療内でもしっかりとした技術があれば、満足度の高い入れ歯を作ることができるのです。

保険診療でも最高の入れ歯をご提供
当院では患者さまの経済的負担をなるべく抑えながら快適な入れ歯をご提供するために、保険診療内でも歯科医師と技工士が連携し、上質な入れ歯を製作しております。一般的な歯科医院では、歯科医師と技工士が直接打ち合わせをすることはありませんが、当院では症例ごとに頻繁に打ち合わせを重ね、精巧な入れ歯作りに取り組んでいます。

コピーデンチャーによる入れ歯製作

入れ歯(義歯)これまで使用していた入れ歯を新しくしたいという方には、コピーデンチャー(複製義歯)を使用して新しい入れ歯をお作りいたします。コピーデンチャーを型取り用の模型にすることで、今まで使用していた入れ歯と比較しても違和感がない、ぴったりとお口に合う入れ歯を作ることができます。

なぜコピーデンチャーで入れ歯を作るの?
お口の中の環境は、患者さま一人ひとり何もかもが異なります。それなのに、教科書に載っているような模範的な入れ歯を作っても、ぴったりとフィットするはずがありません。当院では、理想の入れ歯とは模範になるような入れ歯ではなく、何よりも患者さまのお口にしっかりと合う入れ歯だと考えています。

当院の主な自費入れ歯メニュー

ご要望に応じて、自費の入れ歯もお作りしています。詳細はご来院時にお尋ねください。

金属床義歯自費入れ歯メニュー
金属床義歯とは、入れ歯の土台となる部分が金属で作られた入れ歯です。金属でできているため、薄い土台でも強い強度を保つことができます。保険診療内の入れ歯と比較すると、装着感が自然で違和感のない入れ歯です。また、食べ物や飲み物の温度が伝わりやすいというメリットがあります。

ノンクラスプデンチャー自費入れ歯メニュー
ノンクラスプデンチャーの特徴は、目立たないこと。金属のツメ(クラスプ)を使わず、装着していても人目につかないため、見た目が美しい入れ歯です。また、弾力性があるため装着感が少なく、さらに強度もあるため壊れにくいというメリットもあります。

ただし、素材自体の寿命は3年程度と言われており、金属を使った入れ歯に比べて長持ちしないというデメリットもあります。

入れ歯には保証期間があります

当院の入れ歯治療には、保証期間を設けております。万が一、保証期間内に不具合などが生じた際には無料でお直しさせていただきますので、どうぞご安心ください。

※保証は定期メンテナンスに来院いただいている方が対象となります。

ホワイトニング

ホワイトニングは人工歯ではなく、天然の歯をホワイトニング用の薬剤を使って白くします。効果には個人差があり、色が後戻りしたりしますが、歯に与えるダメージが少ないため、白い歯を求める人におすすめの治療法です。

ホワイトニング

歯は食べ物を美味しく食べるための機能のほかに、人の表情を変化させたり、お顔の印象を大きく左右させたりする重要なパーツでもあります。また、白く美しい歯を持った口元は、その人を健康的に見せるだけでなく、人前に出ることへの自信が自ずと身につくため、明るい気持ちで生活を送ることができるようになります。

ホワイトニングがもたらす嬉しい効果
ホワイトニング●白く輝く美しい口元
ホワイトニングがもたらす最大の効果は、白く美しい歯です。美しい白い歯は、お顔の印象まで変える効果があります。

●明るく積極的な気持ち・自信
無意識のうちに歯の色が気になって人と話すときに消極的になっている、という経験はありませんか。白い歯はあなたに自信と明るさをもたらしてくれます。

●日常生活でのセルフケア意欲の向上
白く美しい歯を手に入れたら、少しでもその状態を保ちたいという気持ちが自然と湧いてきます。結果として、日頃のブラッシングや食生活に配慮ができるようになり、むし歯や歯周病予防にもつながります。

当院のホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは、患者さま自身がマウスピースの中に薬液を入れ、ご自宅で毎日数十分~数時間装着して行うホワイトニングです。市販のホームホワイトニング材の中には予めマウスピースもセットになっているものもありますが、当院で専用のマウスピースをお作りすることも可能です。

<ホームホワイトニングの特徴>
●自宅で好きな時間に行えるため通院の必要がない
●色が後戻りしにくい
●効果を感じるまで時間がかかる

審美歯科

審美歯科とは、歯の白さや歯並びなど"美しさ"に焦点を当てた歯科医療のことを言います。お口の中で光る銀歯や被せ物を白く目立たないものにしたり、歯の色や歯肉の色を健康的で美しい色にしたりすることができます。

審美歯科

「笑うと銀歯が見えて気になってしまう」
「歯や歯肉の色が気になって人前で口を開けたくない」

そんなお悩みを持った方におすすめなのが、審美歯科による治療です。歯の白さや歯並びなど"美しさ"に焦点をあてた治療方法のため、一般歯科とは目指す方向性が少し違うかもしれません。「同じ機能なら、より美しいものを」というのが審美歯科での考え方です。清潔で美しい歯並びは、見た目だけではなくお口の健康の維持にも高い効果をもたらします。

歯科技工士が常駐しているので安心

通常、詰め物や被せ物は型取りをしてから技工所にデータを送付して外部で製作をしますが、当院では外部に出す必要がなく院内で製作します。そのため、実際にお口に装着してみて微調整が必要となった際も、その場で技工士が調整することが可能です。

また、歯科医師と技工士が顔を合わせて直接打ち合わせができるため、より精巧な詰め物・被せ物の製作が可能です。

まずは、お悩みをご相談ください

無料のご相談はこちら