院長あいさつ

院長あいさつ

このたびは、数ある歯科医院の中から当院のホームページへ訪れていただきありがとうございます。
ハピネス歯科クリニックの院長、大久保 圭です。

私が目指しているのは"究極の予防歯科"を提供することです。"究極"という中には、単に歯のケアによるむし歯予防だけに留まらず、総合的な生活スタイルをとおした人生の充実や、お子さまの成長のサポートなどが含まれます。

すべての人に、むし歯や歯周病と縁のない健やかな日々をお過ごしいただけたらと考えております。特にお子さまは、私たち大人がしっかりとした知識を持って接することで、一生歯の治療が必要のない人生を歩ませることができるはずだと思います。

「自分の子どもには、歯のことで悩んでほしくない」「子どもの成長をしっかりとサポートするためには何ができるのだろう」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度当院にご相談ください。これまでの歯科医院にはなかったサポート体制に、きっと驚かれることと思います。

歯科医師の道を進んだきっかけ

院長あいさつ私の父は産婦人科の医師でしたので、医者という職業はずっと身近に感じておりました。私も一時期、医者を目指そうかと考えたこともありました。ですが、受験生のときにむし歯に苦しみ、ある歯科医院に駆け込んだのですが、治療を済ませるとあれほど辛かった痛みがすぐに治まったのです。まるで魔法のようだと感じました。そのことがひとつのきっかけとなり、歯科医師を目指すことになったのです。

思い返してみると、子どもの頃から手先がとても器用だった気がします。プラモデルやラジコン、また自分でミニ四駆のコースを作ったりして遊んでいました。そういう面でも歯科医師の方に自然と気持ちが引っ張られていったのかもしれません。

歯医者通いをしていた子ども時代

実は私は、幼い頃から歯医者に通っておりました。歯科矯正の経験もありますし、矯正のために4本の歯を抜いたこともあります。しかし歯科の勉強を進めていくと、歯を抜かずに済む方法があったことや、もっと早い時期から矯正を始めていれば結果が大きく異なっていたことを知り、とても後悔の念を感じました。

それと同時に、私のような経験をさせたくない、自分が歯科医院を開けばもっと心地良い治療ができるはずだと強く思うようになりました。

知識の習得に夢中になった大学時代

院長あいさつ大学での歯科の勉強はとても面白く、多くの知識や考え方を習得するのが楽しくて仕方がありませんでした。元々、本を読むのが好きだったこともあり、世界最先端の治療方法や考え方など、どんどん知識を得ていくことに夢中になりました。

大学卒業後は大学病院に勤め、さまざまな患者さまの臨床にあたってきました。その後一般歯科医院に移り、患者さまとより近い環境で接していく中で、自分の理想の歯科医院像というものが膨らんでいきました。その理想を実現したく、新しい歯医者を目指したいという思いから、比較的早い段階で独立しました。

理想の歯科医院を開業

院長あいさつ開業したときにまず意識したのが、バリアフリーとご高齢者への配慮です。そのため、車椅子でもそのまま入れる医院にしました。

また、靴を脱いだり履いたりする動作はご高齢者にとっては腰に負担がかかります。これまでずっと、患者さまが腰を丸めながら靴を脱いだり履いたりするのを見て「どうにかできないものか」と考えてきました。そのため当院は、土足のまま入れるようになっています。感染予防の面からも、医院のスリッパを回し履きするより効果的だと思っています。

しかし、独立して歯科治療にあたりながら感じたことは、歯科医院と患者さまとの心の距離の遠さです。もっと患者さまにとって身近なパートナーになりたい、患者さまと一緒に歯の健康を守る存在でありたいと考えるようになりました。

転機となった子どもの誕生

そんなとき、我が子が誕生しました。自分の子どもが生まれると「子どもにはむし歯と無縁の人生を送ってほしい」という思いがますます強くなりました。私が幼少期から歯医者通いを繰り返してきた経験から、自分の子どもには同じような道を歩ませたくないと強く思うようになったのです。

また「すべての人にむし歯と無縁の人生を送ってほしい」という気持ちもより一層強くなりました。時を同じくして「歯の治療に行きたくても子どもを預ける場所がない」という声や「子どもの歯について情報交換をしたいけれどそれができる場所がない」といった話を聞くようになりました。

それらのさまざまなことが重なり、子どもが健全に成長していく総合的なサポートをする場所を築いていこうと決心するに至ったのです。

"究極の予防歯科"を目指して

院長あいさつハピネス歯科クリニックでは歯科治療だけに留まらず、患者さまやお子さまのトータルライフの充実と向上を目指しています。食育やしつけ、子どもへの学習体験など、さまざまな面からお子さまの成長をサポートする身近な歯科医師でありたいと思います。将来的には、歯科だけに留まらず心理学の勉強も本格的に始め、心理面からのケアもしていきたいと考えています。

また、私の考え方に共鳴してくれるようなドクターを育て、歯科医師が考える食育の資格制度の整備などをとおし、同じ方向を向いている同志と"究極の予防"の実現と拡大に努めていきたいと考えております。

院長プロフィール

院長あいさつハピネス歯科クリニック 院長 大久保 圭

【略歴】
昭和54年 北海道小樽生まれ
平成09年 札幌西高等学校卒業
平成11年 岩手医科大学歯学部入学
平成17年 同大学卒業
平成18年 札幌医科大学付属病院 歯科口腔外科臨床研修終了
      秋田県内歯科医院勤務(~平成21年)
平成21年 ハピネス歯科クリニック開業(12月)

【所属団体・学会】
札幌医科大学付属病院
歯科口腔外科同窓会会員

まずは、お悩みをご相談ください

無料のご相談はこちら