歯周病の原因

歯周病の原因歯周病の原因は、歯と歯ぐきの隙間である歯周ポケットに溜まった歯垢(プラーク)に含まれる細菌です。歯垢は、ブラッシング不足や砂糖の過剰摂取によって、お口の中にいる300~500の細菌が作り出すネバネバとした物質です。この歯垢1mgの中にはおよそ10億個の細菌が住み着くと言われています。その細菌がむし歯や歯周病を引き起こすのです。

歯垢を取り除かないでいると固くなってしまい、歯石と呼ばれる物質に変化します。歯石は歯の表面にとても強く付着してしまうため、ブラッシングで取り除くことができません。歯石は大変厄介で、歯石の中や周囲にさらに細菌が入り込むと歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

まずは、お悩みをご相談ください

無料のご相談はこちら