小児歯科

お子さまへの歯科治療が大人の治療と大きく異なるのは「乳歯」であるということです。当院では、お子さまのお口の状態を正確に見極め、できるだけ削らない、麻酔をしない治療を心がけております。

小児歯科

保護者さまが願うのは、お子さまのお口の健康が生涯にわたって保たれることではないでしょうか。そのためには、子どものうちからのむし歯予防や正しい習慣を身につけることが大切です。

当院では、保護者さまと一緒にお子さまのむし歯予防に取り組んでいきたいと考えています。歯科医院に対するお子さまの印象や生活習慣などは、お子さま一人ひとり異なります。それぞれのお子さまに対してスムーズな診療を行うためにも、不安なことや気になることはお気軽にご相談ください。

なるべく「削らない」治療
当院の小児歯科では、将来的に永久歯を1本も治療しないで済むような、健康な歯を保ってもらうことを目標としております。そのため、乳歯がむし歯になってしまった場合は、そのむし歯が今後生えてくる永久歯に影響を及ぼす可能性があるかどうかを正確に見極めます。だからといってむし歯を放置しておくのは危険です。乳歯のむし歯が永久歯に悪い影響を与えることもあるからです。

むし歯の乳歯が永久歯に与える影響小児歯科
たとえば、神経が死んでしまった乳歯を放っておくと、薄茶色に変色した永久歯が生えることがあります。また、乳歯のむし歯であっても症状が進んでしまっている大きなむし歯をそのままにしていると、両脇の歯が傾いて永久歯が生えてくるスペースが狭くなってしまったり、噛み合わせるもう一方の歯が伸びたりして、歯並びに悪影響を及ぼすこともあります。

当院では、お子さま一人ひとりのお口の中の環境や歯の状態を見極め、永久歯に及ぼす影響を考慮し、その上で治療計画を立ててまいります。

お子さまの気持ちを最優先します

小児歯科お子さまにとって、初めての歯科医院はとても怖いものです。非日常的な空間、白衣やマスクを身につけた大人たち、治療の音、独特のにおいなど、お子さまが不安になる要素がたくさんあります。

当院では、お子さまの気持ちに寄り添うていねいな診療を行いながら、時間をかけてじっくりとお子さまと向き合いたいと考えています。お子さまが歯科医院に楽しく通える環境を整えてあげることで、日頃の歯磨きをはじめとする予防歯科の効果に差が生まれてきます。まずは、保護者さまと一緒になって歯科医院にポジティブなイメージを持ってもらうお手伝いをさせていただければと考えております。

まずは慣れることから
初診時の治療については、お子さまの状態や気持ちについて保護者さまと相談させていただき、時には治療には入らないで終了することもあります。代わりに、歯科医院に慣れてもらうために、チェアに座ってもらい器具を触らせ、お口に風を当てるなどをし、リラックスしてもらうことに努めます。「笑顔で通ってもらうこと」これが私たちの掲げる最初の目標です。

フッ素塗布を無料で施術しています

フッ素塗布フッ素は、歯の石灰化を促したり、細菌の活動を抑制させたりといった効果があるため、定期的に塗布することでむし歯や歯周病を予防することができます。

当院ではむし歯治療で医院に来なくても済むようになってほしいという願いから、来院いただいたお子さま全員に無料でフッ素塗布を実施しております。

<フッ素の三大メリット>
●むし歯に強い歯質を作る

歯の表面を強化して、むし歯菌の出す酸に負けない歯質を作ります。

●歯の再石灰化を促進
唾液に含まれている歯を構成する成分(カルシウムやリンなど)の歯への再付着(再石灰化)を助けます。

●むし歯菌の活動を低下
むし歯菌が鈍重になり、むし歯の原因である酸の放出量が減少します。

歯の溝をコーティングしてむし歯を防ぐ【シーラント】

シーラントシーラントは初期のむし歯に対して行う治療方法です。歯を削らず、歯の溝部分に白いコーティング剤を流し光で固めます。歯ブラシさえも入っていかないような細かい歯の溝を埋めることで、そこに食べ物のカスが溜まらないようになります。結果、むし歯の進行を抑えることができます。

小児矯正 ~2015年夏頃オープン予定です~

お子さまの歯並びは、歯の健康はもちろんのこと、お子さまの性格や内面性にも大きな影響を与えることをご存知ですか。当院では、将来的にワイヤーによる矯正が不要となるよう、幼児期・学童期のお子さまに床矯正による咬合誘導をしております。保護者さまとお子さまと一緒になって、歯並びの問題を改善していきます。

小児矯正

お子さまの歯並びが気になっても、費用やお子さまにかかる負担から放置していませんか。放置すれば悪化するのは目に見えています。もっと早い時期に診療していれば、ワイヤー矯正をせずに済んだというケースを数多く見てきました。

ワイヤー矯正は、費用も高額になるだけでなく、期間も長くかかります。そうならないうちに、しっかりと対策をしていきましょう。

<歯並びはこんな影響を与えます>
●ブラッシング不足によるむし歯になりやすい
●歯並びがコンプレックスとなり、内気な性格になる
●歯を食いしばることができないため、忍耐力が劣ってしまう
●噛み合わせが悪く、集中力が長く続かない
●舌の動きが制限されるため発音が悪くなる
●咀しゃくへの影響により内臓に負担がかかる、知能や運動機能に影響が出る
●噛むときの顎への力が分散されず顎関節症のリスクが高まる

床矯正 ~2015年夏頃オープン予定です~

床矯正床矯正とは、発育途中にあるお子さまの顎の骨を正常に発育させることで、歯を抜かずに美しい歯列に導く矯正治療です。

床矯正は大切な天然の歯を抜かずに済むのが最大のメリットです。本来抜かなくても良い健康な歯を、矯正のために抜くことを避けることができます。さらに費用も、通常の矯正と比較すると非常に安価です。

床矯正治療は、治療が可能な期間が短く、タイミングを失うとワイヤーを使用した矯正方法しかできなくなってしまいます。また、床矯正を開始する時期が早ければ、健康な永久歯を抜かずに歯並びをきれいにできる可能性が高くなります。

まずは、お悩みをご相談ください

無料のご相談はこちら