すべては院長の実体験から

トータルライフの向上当院が、このような施設やサービスを提供していきたいと思うきっかけとなったのは、院長自身に子どもが誕生したことでした。

我が子に、子どものうちから多くの体験をさせてあげたいと考えるようになったこと。また、院長は幼少期に歯医者通いを繰り返してきた経験があり、自分の子どもには同じような道を歩ませたくないと強く思うようになったことが、大きく影響しています。

「むし歯とは無縁の人生を送ってほしい」というのは、すべての保護者さまが思う気持ちではないでしょうか。

また同時に、たとえば「歯の治療に行きたくても子どもを預ける場所がない」という声や、「子どもの歯について情報交換をしたいけれど、それができる場所がない」といった相談を受ける機会も多くなってきました。

親子が共に幸せになれる、そんな環境を作りたい。

その想いを形にしたのが、現在のハピネス歯科クリニックの姿です。これからも歯科医師が皆さまにとって身近な存在となり、気軽に歯の相談や情報提供ができる施設づくりに取り組んでまいります。

まずは、お悩みをご相談ください

無料のご相談はこちら